スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎月「30日はみそまんの日」 7月のご案内 

学会メンバー各店舗では毎月30日を味噌まんじゅうの日として限定販売や特別セールを開催。
普段には販売していないオリジナル限定味噌まんじゅうの販売や特別セールをして「みそまんの日」を盛り上げます。

        ※ 今月30日が定休日となる店舗は翌日31日が、みそまんの日となります。

 ◇昇栄堂 月曜定休  電話628-6413(五ヶ堀之内436)

 ◇飴屋河合 水曜定休 電話628-2402(浜当目2-1-1)
                      
 ◇かしはる(西焼津総本店・田尻本店・焼津店・大井川店)
       年中無休 本社工場 電話623-9292

 ◇角 屋 水曜定休  電話628-3870(神武通り)
                       
 ◇かまや 月曜定休  電話628-8076 (東小川2-11-6)
 
 ◇光月堂 月曜定休  電話629-2331(本町4-1-17)
                     
 ◇みの松 月曜定休  電話624-4883(石津港町48-6)

 ◇餅 貫 火曜定休  電話629-6471(西小川3-3-10)
                      
 ◇ヤマカワ 水曜定休 電話629-3933(昭和通り)

 ◇吉 野 木曜定休  電話628-3926(焼津駅前通り)




 
                     

関連記事

コメント:

お問い合わせの件

初めまして。
お問い合わせの件ですが、この「焼津みそまん学会」は、焼津市内の和菓子店10店舗の和菓子の研究開発販促の会なので、基本的には一般の方は入会できません。しかしお客様のようなお気持ちも大切にしたいので、ファンクラブのようなものが出来ないか検討します。お問い合わせありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

釜の口明(かまのくちあけ)

焼津市では、盆月1日(新盆7/1、旧盆8/1)「釜の口明」と言い、糸きり団子を仏壇に供えます。
13、14、15日はもちろん、とにかく焼津はお盆を大事にします。

「釜の口明」とは
関東から中部地方にかけて、盆月一日に地獄の釜の口のふたがあき、
霊が出て来て、お盆が始まるとして昔から崇められてるそうです。

焼津みそまん学会では、
こういう昔からの行事を伝えていくことを、味噌まんじゅう同様に大切にしていきたいです。

関東から中部にかけてとありますが、どの辺が境なんだろう?
よその地域ではこの日どのようなことをしているのだろう?、興味持っちゃいました。

皆さんからのコメントよろしくお願いします。

みそまん人気

こんにちは、会長です。

7月の「味噌まんの日」も止まることなく盛況に終わりうれしい限りです。
ありがとうございます。

この暑さで、味噌まんじゅうダメかなと思いましたが、逆にこの甘しょっぱさが夏の身体を癒し、
市民に愛される要因になってるのではと自負しております。
また7/27には静岡新聞「この人」にみそまん学会会長としても採り上げていただき感謝しております。
今後ともメディア関係者様には「焼津みそまん学会」の動向を見守っていただければと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://yaizumisoman.blog.fc2.com/tb.php/24-47240f73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。