スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報紙むるぶに「亥の子餅」が取り上げられました! 


地域情報紙むるぶ(藤枝、焼津版)11月号のトップ記事に焼津みそまん学会の亥の子餅が取り上げられました。
「秋を召し上がれ」とタイトルされ、みそまん学会の内9店舗の亥の子餅が写真とコメントで紹介されています。一口に亥の子餅と言っても、それぞれお店で特色があり競い合っています。
亥の子餅の由来は多産の亥にあやかり、無病息災、子孫繁栄を祈った年中行事からで、陰暦10月最初の亥の日、亥の刻に食べられました。
火難を逃れるということで茶事では炉開きにも好んで使われます。
今年は11月5日が旧炉開き。是非、みそまん学会のそれぞれの亥の子餅を食べ比べてみて下さい。商品内容、販売期間はお店によって異なりますので、詳細は各店舗にお問い合わせ下さいませ。

関連記事

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://yaizumisoman.blog.fc2.com/tb.php/73-914a6304

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。